ブログネタ
音楽を感じる生活 に参加中!
1969 』は、由紀さおりが「夜明けのスキャット」でデビューした1969年という年に注目し、
1969年当時の世界のヒット曲を集めたカバー作品で、
1曲以外は全て日本語詞で歌われています。
11月1日にiTunesでの配信がスタートした米国では、
11/2付ジャズ・チャートで1位を獲得しており、
以後、全世界でヒットチャートのトップテンに顔を出しています。


20111202






***”「1969」はほとんどが日本語のまま
   唄われているそうです。
   それなのに、言葉の意味さえ分かっていないはずの
   海外でヒットしたのは
   さおりさんの、声に含まれる”潤み”のせいだと思います。

   きれいで透き通るお声の裏に
   日本女性特有の
   しとやかな、湿り気が滲んでいるからだと思います。

   そんな、さおりさんのような潤みを
   貴女に贈りたいと思います。

   贈るエッセンスは
   ”フランキンセンス”の香りです。





material02

バツイチ女のアロマレシピ




【匂い袋】・・・フランキンセンス  1滴
        ジュニパーベリー  2滴
        レモングラス  1滴

【作り方】・・・コットンに精油を含ませ、さらに何もつけていないコットンではさみます。
        明日着ていくための服や下着の間にはさめて、一晩香りを移しておきます。


                              (このレシピは小泉美樹先生のです)