世界アロマヒーリング紀行

女性の心と体のためのPMSアロマヒーリング紀行

カテゴリ:    ローズマリー

☜よろしかったら癒しのBGM を聞きながらどうぞ
boke_1
1

代表研究者の浦上克哉教授は、1980年代より鳥取大学医学部で認知症・アルツハイマー病の研究に取り組み、現在ではNHK等の認知症特集番組にも専門家として登場する、日本を代表する認知症研究者の一人です。







◆脳の若返り「ある匂いを嗅ぐと脳の若返りが期待できる!

浦上克哉教授は認知症を発症すると最初にダメージを受ける「嗅神経(匂いを感じ取る神経)」を何らかの香りで刺激することで、その機能を再生させ、さらにそこにつながった記憶を司る海馬も活性化。これによって認知症を予防・改善できるのでは、と考えました。

そして先生は、数ある香りの中からどんなものが嗅神経に良いのかを分析。
その香りを実際のアルツハイマー型認知症の患者さんに嗅いでもらい、認知機能の改善度を調べること10年。

ついに脳の若返りが期待できる“ある香り”にたどり着いたのです。
それが、以下に紹介する4種の精油の香りだったのです。


690x287x8557f449a08569cc987eb2bf
山下さん夫婦は2年前に認知症予備軍と診断されてから、その香りを嗅ぎ始め、予備軍から脱しました。
その香りとは、日中に集中力が高まるローズマリー(2)と高揚効果のあるレモン(1)をブレンドしたアロマオイル、
夜は安眠効果のあるラベンダー(2)とリラックス効果のオレンジ(1)をブレンドしたアロマオイルでした。

これを実証したのが、最近ボヤ騒ぎまで起こしてしまった瑠璃子さん。
まず日常を検証してみると、何度も物忘れをしている状況だった。認知機能の検査を「TDAS」で行うと予備軍を疑われたレベルでした。

念のため浦上先生の診断を受けると、すぐ予防対策をとったほうがいい段階だったのです。
そこで瑠璃子さんがアロマによる脳若返りチャレンジを実践。
昼に嗅ぐローズマリーとレモンのアロマをペンダント に仕込み、夜のラベンダーとオレンジのアロマはディフューザー を使用したのです。

その結果1週間後、家事がスムーズにできるようになったといい、認知機能も検査してみても大幅に改善し予備軍を脱していたのです。




[TV家庭の医学]で話題のブレンドアロマ 昼用 夜用  2本セット
☜各社ありますが、効果があったというレビューが多かったのがこちら♪

*ブレンドではなくて、個別にそろえたい方は持ち合わせていない精油をお求めください *


くる天 人気ブログランキング


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

1207gimages
[ ローズマリー ]・・肌を強化し、引き締める効果があります。

リフレッシュ、神経活性、精神疲労、記憶力、集中力、血行改善、冷え性、筋肉痛、低血圧、花粉症、肩こり





【 ブログ内記事 】

[ 愛に満ちた抱擁を思い出す ]・・ローズ・オットーのセレブな香り
[ PC肩こり解消法] ・・アロマ・マッサージの巻き
[ 部分ヤセに効くアロママッサージ ]・・グレープフルーツの香りでやせた!



d1f4e990


★お手ごろ価格で100%ピュア品質&香りにも期待ください!【GET!100%ピュアエッセンシャルオイ...
480 円★

↑このページのトップヘ